0628 memo

2010.06.28

最近告知はblogでしているのだけど、それやってどうだったのか、まとめることができないまま次に進んでしまっております。お勤めを始めてからの方が他でやること増えてしまい、嬉しいけれど時間がない。時間もなさすぎると結構心がすさんでくるので、これはこれで貧乏と同じような精神状態だなということにkizuki、今後どうやって行こうか仕事始めて半年も経ってないのに考えている始末。

ちなみに今も某依頼があって、ヘンテコなものを作ってます。作品未満、DIY以上、みたいな感じです。時間がないことをのぞけば普通に楽しいです。工夫して作業することを、やっと学べてきたところでそれを実践するのが楽しい。

***

この前父の手術があって、手術が終わるのを待つ間、ヤンマガ、マガジン、モーニング、チャンピオン、スペリオール、etc…とひたすらマンガ読んでいたのだけど発見がいくつかあって、学生の頃ってこういう風に時間使ってたなということを思い出した。やっぱり手持ちぶたさな時間は大事だな。変な話だけれど父に感謝。

父の手術だけれど無事に終わり、取り出した胆石を間違えて東京まで持って帰ってきてしまった。やっちまったと思いつつも、見てるとやたらとインスピレーションがわいてくるので当分お借りしておこう。

何だか不謹慎なことばかり書いてる感じがしてきた、、退院したら父の日のプレゼントをあらためて贈ろう。

Prototyping Lab――「作りながら考える」ための Arduino実践レシピ

2010.06.28

出版してちょっと時間が経ってしまいましたが、「Pprototyping Lab――「作りながら考える」ための Arduino実践レシピ」という本に作品を掲載してもらっております。オライリーから翻訳でない日本語の本を出すというのは中々レアなことらしく(確か)、そんな気合いの入った本に掲載してもらい光栄であります。そして電子工作のサンプルを「レシピ」と呼んでいることに、何気に驚いたりしてます。小林さん、ありがとうございました!

将来もし自分の子供が出来たら見せよう。