ボニート・ボニート

2013.01.31

20130131-141529.jpg

ボニート・ボニート

AKB峯岸さんの坊主での謝罪動画に度肝抜かれつつ、昨日食べたラーメンの写真でもアップします。

最近、週一で某業務のため武蔵小山に通ってて、で、同じく職場が武蔵小山にあるTASKOの織田くんにこの前連れてってもらったラーメン屋がここ。

食べてみて「このラーメン屋に出会えただけでも武蔵小山にオフィスを構える某社の仕事を受ける価値はあった」と思ったね。最近煮干しガッツリなラーメン流行ってるけど、そういうラーメンよりも全然好みだったな〜。スープに入ってた鰹のほぐし身も美味しかった。まあでも好みは分かれそう。

近所と津田会

2013.01.30

フリーランスで仕事をしてるため、部屋にいる時間が以前よりずっと長くなった。そうなると動く機会がほとんどなくなるため、たまに外を散歩したりする。

何となく近所の辺りを歩いていて思うのだけど、この辺りに住んでもう5〜6年くらいになるのに、風景に大きな変化がほとんどない。古い建物がなくなって更地になるとか、今っぽい、新しい建物が建つということが、近隣の街に比べて少ないような気がする。

特に駅に関しては、全く変化がない。引っ越してきたばかりの頃、駅の近くで区議会議員の立候補者が街頭演説で「方南町駅にエレベーターを設置させます」的なことを言っていたけど、どうなったんだろう。方南町駅のエレベーター設置は、こちらが思っている以上に根深い問題でもあるのだろうか。

=====

何年か前に、矢坂さん、加賀谷さんに誘われて「津田会」なる、今では時の人、津田大介さんを囲む飲み会に参加させてもらったことがあった。その時津田さんとの間で方南町の話題が出て、「方南町は上は高円寺、下は下北沢で、これまで沢山の文化を生み出したエリアの間にあるから、そろそろクルよ」みたいなことを言われて、へーそうかと妙に納得してしまったが、残念ながらまだキテはいないらしい。

ちなみにその時の飲み会で三次会まで残っていた若造は私と多田ひと美さんだけで、その席で多田さんは津田さんに「どうしたらアクティビストになれるんですか」みたいな、かなりストレートな質問をぶつけていたんだけど、津田さんはちゃんと実体験を元にしたアドバイスをしてくれて、特にアクティビストになろうとかなりたいだとか全然思ってなかった自分でさえ、横で話を聞いていて感銘を受けてしまった。

更に思い出せば、あの飲み会では6割ぐらいはは津田さんがメインで話してた気がする。で、みんな時に突っ込みつつも、うんうん話を聞いてるという。とにかく話が面白すぎて、エンターテイメントの域に達してるなと思った。個人的に自分の話ばっかりする人が苦手なんだけど、あのときは嫌だとか全く思わなかったなぁ。

neural思い出した

2013.01.29

一昨年neuralに作品を取り上げてもらったことを急に思い出した(ちょっとだけど)。当時の私は呑気だったのかボケてたのか、ただただ気持ちが雑だったのか、四方さんや栗田さんに作品掲載されてること言われてワーッとなって盛り上がって、そのままになっていた覚えが。

今更有り難みがこみ上げてきた。がんばろー

======

この前国保の保険料をおさめてきた。月々もそうだけど年間だと結構いい金額になることが分かり、支払いの後無駄に色々考えて少し気持ちが沈んだ。ふと小学生のころ書道の授業で「のうぜい」という字が課題で、意味も分からずひたすら書いていたことを思い出した。当時の私は「のうぜい」というものが、大人になった自分の気持ちをこんな風に沈ませるものだとは微塵にも思っていなかっただろうな(今回は保険料だけど)。

======

酒飲みながらアイデア出ししたら、結構よさげなのが出た、気がする。生まれて始めてアル中になる人の気持ちが分かった。

新宿秘宝館とか

2013.01.27

今日はギャラリー新宿座でやってた新宿秘宝館を見てきた。最終日だったのでかなり大勢の人が来ていた模様。展示内容はどっかの宇宙人にさらわれて人体改造されたり、性奴隷化された人間を象った蝋人形がゴロゴロ置かれてて、家畜人ヤプーの世界みたいだった。
昔読んだ漫画は小説に影響されてるのか、人形には魂が宿るもの、宿っているものとどこか思っていて、陵辱されている蝋人形を見て心を痛めつつもiPhoneで写真バシャバシャ撮って出てきた。

20130127-230045.jpg


20130127-230057.jpg
虐げられる蝋人形

20130127-230114.jpg
アソビさんがtwitterで教えてくれた宿もギャラリーの隣にあった。1泊1800円ということは一ヶ月宿泊しても5万円台か。すごい。

20130127-230356.jpg
このギャラリーのある場所が新宿駅から近くて、タカシマヤの近くの細い路地に入ってすぐのアパートや昔からあるビジネスホテルが並ぶエリアにあった。こんな静かな場所が新宿駅のすぐ近くにあるなんて知らなかった。このエリアの外ではどんどん建物や道路が新しくなってるのに、ここだけ守られてるのか放置されてるのか、他とは違う時間軸で進んでいるような感じがした。なんだかジョジョ4部に出てきた杉本玲美さんのいる小道みたいだなァと思った。-完-

あ、ストレンジャー

2013.01.27

ムキになっているのかblogをひたすら更新します。

昨日マームとジプシーの「あ、ストレンジャー」を見てきた@吉祥寺シアター。正直、あまり乗り気ではなくて、というのは前回「ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景」を桜美林大学で見たとき、かなりグッとくる瞬間もあったんだけど、長かったなという印象が結局は残ってしまっていたので。でも今回も高山さんがわざわざ案内のメールを個別に送ってくれたのでチケット予約して見にいった。

前の用事が長引いてしまい20分遅れで劇場へ。淡々とした役者間のやり取りが続き、あまり集中力なく見ていたんだけど気づいたら引き込まれていた。特に主演のムルソー役(劇中ではむーちゃん)を演じていた女優さんがとても良くて、特に声が印象的だったのかな、冷めた感じとか気怠さ、あとギリギリな感じがすごくよく出てて見入ってしまった。

原作はカミュの異邦人で、それが違和感なく現代の世界のものとして再現されていて、当時の世界と今の世界は違うものではなく繋がっているものなのだと分かり感動してしまった。

と、主演の女優さんの冷めた感じとか虚無感を思い出していたら、その反動なのか熱さをウリにしていた前職の社長のことを急に思い出してしまった。別にだから何って感じなんだけど。

世界の龍ちゃんよしき坊

2013.01.26

20130126-220246.jpg

世界の龍ちゃんよしき坊

ということで引き続き食べたラーメンのことでも書いていきます。今日は「世界の龍ちゃんよしき坊」へ。店構えがどうもサブカル臭が強い感じがして、近所にあるのにずっと行ったことなかったんだけど、ネット上での評判が結構いい感じだったので満を持して行ってみた。で、店主曰く世界で一番うまいという担々麺を食べた。美味しかった。

店内によしき坊よりうまい担々麺あったら店主が土下座するとの張り紙がしてあったので、このブログを読んでる奇特な方で誰かうまい担々麺のお店を知ってる人がいたら教えてもらいたい。でも味の善し悪しって好みもあるし、判断難しいわよね。てかもしよしき坊よりうまい担々麺の店があったとしても土下座してどうするんだっていう。

ちなみに今日見た夢がラーメン屋に行く夢で、行った店はビレッジバンガードみたいな、それこそ今日いったよしき坊みたいな店主の好みが全開に出てるようなお店だった。そして出てきたラーメンの麺が何と靴ひも(色は何故か青)という展開で、それを私と一緒にいった人は黙々と食べていた。しかも完食していた。正夢にはならなかった。

煮干鰮らーめん 圓

2013.01.23

これも消えてたのでもう一回。なんでラーメンの写真を二度もアップしなくちゃならんの…


煮干鰮らーめん 圓

===

(ラーメン食べる時には前々からいつも写真を撮っていて、前まではpathにあげてたんだけど、「いいね」みたいなの押されてもあんまり素直に喜べず段々空しくなってきたのでpathにあげるのをやめた。でも何かしらアーカイブとしてとっておきたいなとは思っていて、初心に返りblogにあげてくことにしたわけです。)

Indie Game

2013.01.23

あれ、この前上げた記事が消えてるんですけど。。なのでもう一回上げておきます。

「」をダウンロードしていたので見てみた。内容はインディーズゲームクリエイターを追ったドキュメンタリー映画なんだけど、最近読んでるクリス・アンダーソンのMAKERSに通じるところがあって、フリーで作る仕事に関わってる(もっと別の関わり方したいんだけど)自分には目から鱗な内容だった。後から知ったんだけど、この映画ってKickstarterで資金集めて作ったらしい。色々と納得。

from on Vimeo.

フリーランスに

2013.01.19

こういうのを告知するのがいつもおろそかになってしまうのですが、11月からフリーランスで働いています。もう2ヶ月以上は経っているという。

会社勤めをしながら自分のやりたいことをやることが、がんばり次第でできるものなんじゃないかと、何年か前の自分は思っていたのですが、実際それはとても難しいことだった。勤めている環境や本人の努力次第でもあったりするのだろうけれど、前職だとそれが確実に無理なんだなということを実感せざるえないことがあって結局フリーで仕事することを決めました。

別に前職を否定しているわけではないです。むしろこんな私をよく雇って、先輩方も色々と諦めずに仕事を教え続け、一緒に仕事してくれたなと思う。しかも中には私が自分のHPに掲載しているような活動を本気で応援してくれる社員の方も何人かいて、それは素直に嬉しいことだった。

いつだか原田大三郎さんに、「美大でしかも大学院まで行った奴は確実に世間の人間と感覚がずれているから(気をつけろ、意識しろ、もしくは諦めろ、のどれかが終わりについていたような)」という話を聞いたことがあって、当時の私は目出たいことに自分は結構ずれずにやっていけるんじゃないか、なんて安易に思っていたけれど前職にいたときにそれは思い違いだったんだなということを身を以て実感したわけです。どちらにしろおかげ様で今のところ食いっ逸れていないので、そこは感謝しているし自分でも頑張ってやってきて良かったなと思う。

私の知り合いの中には、会社員勤めをしながら高い意識を持って自分のやりたいことをやれてる人もいるし、自分のやりたいことだけをやり続けることの苦労を語る人もいる、まあやり方は人それぞれなんだろうな、当然のことなんだけど。まあ学んだのは実際やってみないと自分にあったやり方なんて分からないということ。

しかし「自分のやりたいこと」って抽象度高すぎな言い方だな。つまり何なんだよっていう。


年明け

2013.01.18

前回の記事がMakeに出展しますという記事で、結局そのまま成果を更新しないで年を超してしまったので、ちょっと写真などアップします。

最近時の人となった森翔太さんとのコラボ。



http://instagram.com/p/St4yMyLVDN/

実際に人間にデバイスを仕込んでみるアイデアは前からあったんだけど、ずっとそのままになっていたんだけれど、森さんと出展できるということで急遽実践してみたもの。
試しにやってみたので一番安かった2Gの超小型USBメモリを特殊メイクで使うワックスで埋め込んでいます。
こういうメイクに関しては本当に素人なんですが、ちょっとそれらしい感じになったので嬉しい。


奥には地味に新作のUSBメモリもありますが、まだプロトタイプなので詳細は書きません。

naverのまとめにもちょこちょこ出てます。

今年はもっと手を動かして色々やっていきたいですわ。

=====

森さんと言えば、何となくsns徘徊してて気づいたんだけど、やたら自分とのツーショット写真が上がってるんですね。
記念にまとめておこう。







http://instagram.com/p/UdrLMnGhGa/

http://instagr.am/p/Sr2CD1E8Ro/



スペースオペラの動画はこちらにまとめてみました。