あ、ストレンジャー

2013.01.27

ムキになっているのかblogをひたすら更新します。

昨日マームとジプシーの「あ、ストレンジャー」を見てきた@吉祥寺シアター。正直、あまり乗り気ではなくて、というのは前回「ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景」を桜美林大学で見たとき、かなりグッとくる瞬間もあったんだけど、長かったなという印象が結局は残ってしまっていたので。でも今回も高山さんがわざわざ案内のメールを個別に送ってくれたのでチケット予約して見にいった。

前の用事が長引いてしまい20分遅れで劇場へ。淡々とした役者間のやり取りが続き、あまり集中力なく見ていたんだけど気づいたら引き込まれていた。特に主演のムルソー役(劇中ではむーちゃん)を演じていた女優さんがとても良くて、特に声が印象的だったのかな、冷めた感じとか気怠さ、あとギリギリな感じがすごくよく出てて見入ってしまった。

原作はカミュの異邦人で、それが違和感なく現代の世界のものとして再現されていて、当時の世界と今の世界は違うものではなく繋がっているものなのだと分かり感動してしまった。

と、主演の女優さんの冷めた感じとか虚無感を思い出していたら、その反動なのか熱さをウリにしていた前職の社長のことを急に思い出してしまった。別にだから何って感じなんだけど。