フリーランスに

2013.01.19

こういうのを告知するのがいつもおろそかになってしまうのですが、11月からフリーランスで働いています。もう2ヶ月以上は経っているという。

会社勤めをしながら自分のやりたいことをやることが、がんばり次第でできるものなんじゃないかと、何年か前の自分は思っていたのですが、実際それはとても難しいことだった。勤めている環境や本人の努力次第でもあったりするのだろうけれど、前職だとそれが確実に無理なんだなということを実感せざるえないことがあって結局フリーで仕事することを決めました。

別に前職を否定しているわけではないです。むしろこんな私をよく雇って、先輩方も色々と諦めずに仕事を教え続け、一緒に仕事してくれたなと思う。しかも中には私が自分のHPに掲載しているような活動を本気で応援してくれる社員の方も何人かいて、それは素直に嬉しいことだった。

いつだか原田大三郎さんに、「美大でしかも大学院まで行った奴は確実に世間の人間と感覚がずれているから(気をつけろ、意識しろ、もしくは諦めろ、のどれかが終わりについていたような)」という話を聞いたことがあって、当時の私は目出たいことに自分は結構ずれずにやっていけるんじゃないか、なんて安易に思っていたけれど前職にいたときにそれは思い違いだったんだなということを身を以て実感したわけです。どちらにしろおかげ様で今のところ食いっ逸れていないので、そこは感謝しているし自分でも頑張ってやってきて良かったなと思う。

私の知り合いの中には、会社員勤めをしながら高い意識を持って自分のやりたいことをやれてる人もいるし、自分のやりたいことだけをやり続けることの苦労を語る人もいる、まあやり方は人それぞれなんだろうな、当然のことなんだけど。まあ学んだのは実際やってみないと自分にあったやり方なんて分からないということ。

しかし「自分のやりたいこと」って抽象度高すぎな言い方だな。つまり何なんだよっていう。