教室#10

2015.01.14

しらのん、大澤さん企画の「教室 #10」というイベントに出演します。



以下概要であります。そして何も準備してない。

=====

教室#10は、様々な角度から「いきもの」を題材に扱っていらっしゃるアーティスト・研究者の方をお招きします。
ロボットのみで表現は可能か?ということ、テクノロジーで身体拡張を試みること、バイオアートという表現研究、
多様なアウトプットの形態から「いきもの」のあり方を探ります。

今回は新年会バージョンでお送りします。
フードは未来派しるこなミドリムシ入り!

今年もよろしくお願いします、な教室です。

2015/1/17 (SAT)
@西麻布 Bullet’s
OPEN 18:00 / START 18:30
STUDENTS ¥1000 (incl 1d) / ADULT ¥1500 (incl 1d)

:::GUEST:::
安野太郎
飯沢未央
吉岡裕記(BCL)

REPORT for [School for Poetic Computation]
(Toru Urakawa + Yuki Yoshida)

:::DJ&VJ:::
dj_mkc
Vj_浦川通と細井美裕

:::FOOD:::
おしるこ(ミドリムシ入り)

安野太郎
http://taro.poino.net/
1979年生まれの作曲家。日本とブラジルのハーフ。DTMや電子音楽等のコンピュータ音楽とは異なる軸で、人類がテクノロジーと向き合うことをテーマに音楽を作ってきた。代表作に『音楽映画』シリーズ、『サーチエンジン』、『ゾンビ音楽』がある。これまでに2枚のCDがpboxxレーベルよりリリースされている。第7回JFC作曲賞1位、第17回文化庁メディア芸術祭、2ndアルバム『カルテット・オブ・ザ・リビングデッド』は第69回文化庁芸術祭レコード部門の参加作品になっている。

飯沢未央
http://iimio.com/
2005年多摩美術大学美術学部情報デザイン学科卒業
2007年 多摩美術大学大学院デザイン専攻情報デザイン研究領域修了
時間と生命についての、哲学・科学・美学的リサーチと考察を背景として、電子デバイス、映像作品、空間インスタレーションなど、多彩な作品を制作している。

吉岡裕記(BCL)
http://www.bcl.io/
多摩美術大学 情報デザイン学科 卒業。卒業後渡独。ベルリンにて活動の後、2011年にバイオテクノロジーと情報伝達の関係をリサーチする事を目的としたフレームワーク”LAMBDA”を開始。早稲田大学 理工学術院 電気・情報生命工学科 岩崎秀雄研究室 嘱託研究員 / バイオデザイナー / アーティスト / BCL

REPORT for [School for Poetic Computation]

http://sfpc.io/

Toru Urakawa + Yuki Yoshida

========================

WEB SITE:
http://kyo-shitsu.net/post/106108275469/10
Twitter:
https://twitter.com/KYO_SHITSU
Facebook:
https://www.facebook.com/kyoushitsu

========================

Special Supported by
TMUG
RaNa design associates

Presented by
siranon × MikiOSAWA