0424 memo

2009.04.30

最近「寄生獣」を熟読している。
この作品、自分が大学院の時の制作過程で参考にしていたマンガで、作品の中に出てくる台詞や、作者のあとがきとか、卒業論文で引用しようかと思っていたこともあった。
で、最近新しい作品作ろうかと思っていて、いいアイデアが出てこないので、改めて買ってみた。やっぱり面白い。個人的には作者のあとがきにある、カッターで指を切ったときに回復いく様を見て生命の不思議さを想うエピソードがよくて、その体験からあそこまでの話が描けるのだからマンガ家の想像力はすばらしい。と思ったら、最終回を描き終えたのあとの体験談だった。
あとあの絵も好みじゃない人がいるみたいだけど、私は全然いいと思う。「岩明均最後のマンガ展」も開催されればいいと思う。