0511 memo

2009.05.12

眠い。フトンに入りたい、というよりはむしろフトンになりたい。

最近は六本木にある某社にパラサイトしながら仕事している。パラサイトするのにも、また某社の方々も私にパラサイトされるのに慣れて来たようで、そこでの自分の役割みたいなのも段々分かって来たような気がする。
4月ドタバタしていて、諸々遠回り気味だったけれど、必要としてくれる所で必要としてくれた人のために頑張るということは結構大事なことなのではないかということに気がついて、その某社でまずはパラサイトしながら仕事することに決めた。環境も大事だけれど、結局は自分なんだよな。(ちなみにパラサイト=シェアオフィス)

先週末に高円寺で定期的に行われているという飲み会に参加してきた。よくそこでの飲み会の話を西洋美術館の案件でご一緒させてもらった方々から聞いていたのですが、かなり濃い人たちの集まりになっていた。
そこには津田さんという音楽ジャーナリストの方もいたのですが、津田さんの話が面白すぎて感動した。毒舌と爽やかさをこんなにバランスよく兼ね備えた人もいるもんだと思った。他にもナターシャの方や、ibitusさんや加賀谷さんもいらっしゃって、かなりテンション高めな飲み会で面白かった。

途中ibitusさんが、今の美大生はアーティストになろうとして表現やってるからつまらない、みたいなことをキッパリ言ってて、まあそうだよなと思った。いつかの中村勇吾氏のblogにも書いてあったけれど、アートに限らずものを作るという仕事は目的と手段が入れ替わる現象が起きやすいようで、いかに辛抱強くいられるか(待てるか、でもいいかも)が大事なのかもしれないと思った。