0905 memo

2009.09.06

昨日は大学院のときに、個展でお世話になったsiteのオーナー、斉藤さんの結婚パーティーだったのでした。

斉藤さんは、当時まだアーティストとしてズブの素人であった私に展示の場所を提供してくれて、しかも企画から設置まで色々サポートしてくれて、どう感謝していいのか分からないくらい感謝している人なのです。斉藤さんはその作家がメジャーだからとか、作品が売れるとか、そういう基準ではなく、自分が見たいと思ったものをジャンル問わず作家のやりたいように展示させてくれる人で、、とにかく有り難い人なのです。そして感謝する気持ちが強まる一方、当時の自分の無計画さを思い返して胸が苦しくなって来た。。

siteのこの企画に参加していたアーティストの方々もパーティーに来ておりました。梅佳代さんは可愛かったです。鈴木さんは相変わらず紳士でした。甲元さん、いきなり東大の大学院生になってました。あと私がsiteでの展示するきっかけを作ってくれた志村くん、めちゃめちゃ展示で忙しそうでした。素晴らしい。今、色々と上手くいってない時期だから、いつかは自分がやっていることを、彼らにちゃんとお話出来るようになりたいものです。

ちなみに結婚パーティーの前には、くくのち学舎ノグソフィアという講座をなべちゃん、ズボンと聞きに行っていたのでした。

伊沢さんの話、とても面白かった。伊沢さんはアウトサイダーを地でいってしまっている人で、講座の内容も聞いた直後は分かった気になるけれど、思い返すとビジョンが超越していて何だかぼんやりしてしまう、、不思議な余韻を残すものでした。伊沢さんは高校時代に仙人に憧れて高校を中退してしまった経歴の持ち主なのですが、講座で話す伊沢さんの雰囲気はちょっと仙人入っている感じがしました。

ノグソの話を聞いたり、恩人の結婚パーティーに行ったりと密度ある土曜日の報告でした。